2020.4月号vol.37

プレイヤーを守るスポーツマウスガード

皆さんはスポーツマウスガードをご存知でしょうか?

昨年開催されたラグビーワールドカップでも、選手たちが使用していたのを見たという方も多いと思います。

少し前までは、ラグビーや格闘技などスポーツマウスガードの装着が義務付けられている特定の種目が目立ちましたが、最近は、サッカーやバスケットボール、スキーなどでもその使用が広がっています。

スポーツをしているプレイヤーの「口の中と脳」は、常に危険と隣り合わせです。

スポーツマウスガードの役割は、プレー中の事故や衝撃から歯を守るだけではありません。

上の歯と下の歯が直接噛み合うことで、強い衝撃は脳や顎(あご)にまで到達しすることから、脳震とうや顎の骨折、顎関節の損傷に至る場合もあります。

また、スポーツマウスガードを使用することで、通常よりもしっかり噛み締めることが可能になるため、全身に力が入りやすく、パフォーマンスが向上することもあります。

当院では、積極的なプレーからプレイヤーを守るスポーツマウスガードの作製も行なっておりますので、お気軽にご相談下さい。

コメントは受け付けていません。

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。