2019.11月号vol.32

これまでも これからも

9月15日(日)16日(月)は、私が所属している日本ヘルスケア歯科学会のセミナーが大阪で開催され参加しました。

日本ヘルスケア歯科学会は、「患者さんの口腔内の状態をしっかり把握し、時間の経過とともに起こる変化に対応していく」ことを目標にしています。

今回のセミナーでは、あきやま歯科クリニックの開業当初からの取り組みやその実績を多くの後輩たちに伝えることができました。

患者様のお口の健康を守るためには、担当の歯科衛生士が患者様のお口の状況などをしっかり理解し、小さな変化も見逃さず、適切なメンテナンスを行なっていくことが大切です。

当院では、患者様のお口の状況を撮影した口腔内写真をデータとして管理するだけでなく、歯周病検査結果やレントゲン診断画像と合わせて、しっかりご説明することで、患者様自身が自分のお口を知ることが予防歯科の第一歩と考えています。

これからも当院のコンセプトである「安心を伝え、安心を届け、安心を守る」歯科医療で地域の口腔健康に貢献していきます。

コメントは受け付けていません。

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。