2019.11月号vol.32

その1本は世界で一つのオリジナルの色

8月は、2日間に渡って、私(秋山)と歯科技工士の常本で、歯科技工研修セミナーに参加して来ました。

今回の研修は、日頃お世話になっているメーカーさんに依頼し、私たちのために実施して頂きました。

研修では、より美しく審美性に優れ、より固く強度があるセラミックの被せ物を製作するための歯科技工技術と専門知識を得るための講習と実習を行いました。

一本一本の歯の色はそれぞれ違い、その一本と同じ色の歯はこの世界に存在しません。

周囲の歯とバランスが合う色調を再現するためには、色付けするための材料の選択や数種類の色を混ぜ合わせることで、患者様の歯に合った

オリジナルの色を創り出すことが必要です。

当院では、歯科技工士が患者様のお口や歯を直接確認し、歯科医師と歯科技工士の連携によって、質の高いセラミック治療をお届けします。

コメントは受け付けていません。

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。