2019.10月号vol.31

第二種歯科感染管理者資格

当院の歯科助手「的野」が、第二種歯科感染管理者検定に合格することが出来ました。

当院は、厚生労働省が定める「歯科外来診療環境体制」と「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」の認定を受けています。

これらの認定を受けるためには、様々な条件がありますが、その一つに院内の衛生管理体制があげられます。

当院では、診療で使用した器具や機器はそれぞれに適した滅菌工程に分けて滅菌処理を行なうことで、高いレベルの消毒・滅菌に取り組み、患者様やスタッフが安心できる衛生的な院内環境づくりを目指しています。

今回、的野が取得した第二種歯科感染管理者は、歯科における消毒・滅菌処理のより専門的な知識を習得するもので、より質の高い衛生管理に繋げることができます。

現場のルールではなく、正しいガイドラインに沿った衛生管理によって、患者様の安心につながる院内環境づくりを推進していきます。

コメントは受け付けていません。

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。